長瀞の地名の意味知ってますか?長瀞は、グルメ、環境、アクティビティ、パワーが揃う場所

  • 2019.09.16 Monday
  • 12:38

こんにちは。

秩父菓子処栗助です。

 

秩父と同じく近年観光地として注目されている「長瀞」

 

栗助の店舗もありますが、

休日のなると、多くの観光客の方で賑わいます。

 

本日は、長瀞の魅力をざっくりご紹介します。

 

『長瀞(ながとろ)』の意味って知ってますか?

 

『長瀞』の「瀞(とろ)」というのは、『緩やか』という意味です。

岩畳やライン下りでも有名ですが、”川が長く緩やかに続く”という意味から、

『長瀞』という地名になりました。

 

長瀞は、グルメ、環境、パワーが揃っている観光地

 

長瀞は、それこそ一日を通して観光地として

過ごせる場所です。

もしかしたら、すべてを満喫するには、一日では足りないかもですね。

 

長瀞のグルメ

 

長瀞といったら、思い浮かべる人も多いのではないかと思いますか、

メディアにも良く取り上げられている、阿左美冷蔵の天然かき氷

 

 

そして、長瀞駅周辺で食べれる美味しいお蕎麦

 

長瀞の商店街の中にあるおしゃれなお店、そば粉のクレープ「ガレット」の『長瀞とガレ』

 

お豆腐にこだわった、素朴な味が楽しめる『お豆ふ処うめだ屋』

 

店前でお煎餅を焼いている、手焼きせんべい「まるぶつ」

 

などなど、豊富なグルメが揃ってます。

 

長瀞の環境も良い!

 

長瀞は昔ながらの雰囲気が楽しめる場所です。

 

まずは長瀞駅が、昔のまま残っていて、長瀞駅をバックに、

写真撮影する方もいます。

 

また、有名なのが長瀞の岩畳

まさに岩が畳のようになっていて、その景色はすばらしいものがあります。

日本地質学発祥の地と言われるだけありますね。

 

長瀞駅から岩畳へ抜ける商店街も古風な感じが残っていて、散策におすすめです。

 

長瀞は体験スポットもある

 

長瀞で体験できることと言えば、『ライン下り』です。

長瀞の川を、船にのって下っていくのは、普段ではなかなかできない体験です。

(ライン下りが中止になると、観光の方がグンっと少なくなるほどです)

 

他にも、ラフティングなどもありますので、

若い世代の方も、長瀞には多くいらっしますね。

 

長瀞のパワースポット

 

秩父三社のひとつである、『宝登山神社』は長瀞にあります。

伝説の巨人ダイダラボッチが担いでいたとされていれ山が、『宝の山』といわれ、そこに建立された『宝登山神社』

パワースポットとしても有名です。

宝登山入口の白い鳥居

 

ロープウェイでいける奥宮へ、御朱印をもらいに行くかたもたくさんいらっしゃいます。

 

 

紹介しきれませんが、長瀞はまだまだ魅力的なスポットがたくさんあります。

また機会があれば、どんどん紹介していきます。

 

秩父市内を合わせると、とても一日じゃ回り切れません。

一日は秩父市内、一泊して、もう一日は長瀞を楽しむ、、、最高の休日になりますね。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

スポンサーサイト

  • 2020.07.28 Tuesday
  • 12:38
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM